スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ(産経新聞)

【橋下府政ウオッチ】

 大阪維新の会が擁立した新人候補が既存政党の公認候補を破った大阪市議補選(福島区選挙区)の投開票日(5月23日)の2日前のことだ。国会議員や各地の首長、参院選への立候補予定者のタレントらが相次いで福島区入りするなど、選挙戦が激しさを増すなか、この日から大阪府議会では5月定例会が始まっていた。

 ほぼ全議員が出席した本会議は約1時間で終了。その後、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長を講師に招いた講演会が開かれた。ところが講演が始まると、本会議終了を待っていたかのように、議場の中にぽつりぽつりと空席が目立ち始めた。一見したところ、約10人が席を離れている。

 講演会は議員の調査研究活動の充実を目的に議会が主催したもの。自由参加の行事でもあるし、公務や急用の議員もいただろうから、退席したから悪いというのも暴論だと思うが、関係者からは「議会行事を無視して選挙応援に駆けつけた議員もいたのではないか」といったささやきもあがっていた。

 確かに府会議員が府議会行事そっちのけで、市議選に駆けつけたという話なら格好が悪い。出席議員の一人は「講演を聴かず、選挙応援にいった議員もいたかもしれない」としたうえで「もしそうならば、講師の方にはせっかく佐賀県から来てもらったのに、申し訳ない」と話していた。

 行政改革の体験談が盛り込まれた樋渡市長の講演は、興味深い内容だった。参加議員からは活発な質疑もあり、樋渡市長も「大阪府の議員は質問が鋭い。優秀ですね」と絶賛していた。ただ、この賛辞は講演に出席した議員に限って贈られたものだったと思う。(康本昭赫)

【関連:橋下府政ウオッチ】
「関西での基地受け入れ」橋下知事発言の真意はどこに?
強い自治体の陰に…脳損傷者家族を襲う「介護者亡き後」の不安
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」
露骨すぎる?“橋下徹”と書かれた異例の規約
体罰の問題施設名は公表すべき? 橋下知事の判断は…

天皇陛下が田植え(時事通信)
<不同意堕胎>「勤務先から子宮収縮液入手」と供述(毎日新聞)
首相動静(5月27日)(時事通信)
<発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
福島氏進退で緊迫=社民に連立離脱論―普天間、政府方針決定へ(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

LyellThayer

Author:LyellThayer
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。